日テレNEWS
スポーツ
2022年8月2日 19:09

巨人・メルセデス 阪神に追加点を許す ファンからは「とりあえず長く投げてくれ」の声

巨人・メルセデス 阪神に追加点を許す ファンからは「とりあえず長く投げてくれ」の声
3回、2点目を失った巨人の先発メルセデス投手

◇プロ野球セ・リーグ 巨人―阪神(2日、東京ドーム)

巨人の先発・メルセデス投手が3回、阪神の島田海吏選手にタイムリーヒットを打たれ、2点目を失いました。

メルセデス投手は3回、2アウトから阪神の1番・中野拓夢選手にライトへのスリーベースヒットを打たれます。ランナー3塁のピンチに、迎えるバッターは島田選手。4球目、低めのストレートをセンター前に運ばれ、タイムリーヒット。阪神に追加点を許しました。

阪神の先発が自身8連勝中の青柳晃洋投手なだけに、巨人にとって痛い2失点目となりました。

新型コロナウイルスの影響で中継ぎの層が薄い巨人。ファンからは「なんとかメルセデスに6回3失点ぐらい投げてもらいたい」「とりあえずメルセデスは長く投げてくれ」と長いイニングの投球を期待されています。