日テレNEWS
スポーツ
2010年11月3日 12:38

50年ぶり、早慶優勝決定戦 朝から行列

50年ぶり、早慶優勝決定戦 朝から行列
(c)NNN

 東京六大学野球で50年ぶりの優勝決定戦となった早稲田対慶応の試合が3日午後1時から行われるのを前に、早くも球場では盛り上がりを見せている。

 斎藤佑樹投手らドラフト1位指名投手3人を擁する早稲田と、慶応の伝統の一戦が行われる神宮球場では、朝から行列ができている。

 午前10時に予定されていた球場の開門は1時間早まり、すでにスタンドでは両校の応援が行われている。早稲田の先発は斎藤投手の予定。