×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【異例】日本初のNFL選手への挑戦 アマチュア横綱・花田秀虎 NCAAコロラド州立大学へ

【異例】日本初のNFL選手への挑戦 アマチュア横綱・花田秀虎 NCAAコロラド州立大学へ

2023年7月18日 19:02
【異例】日本初のNFL選手への挑戦 アマチュア横綱・花田秀虎 NCAAコロラド州立大学へ
アメリカンフットボールの強豪コロラド州立大への編入を表明した花田秀虎選手
元アマチュア横綱で、アメリカンフットボールへの転向と挑戦を表明していた花田秀虎選手が「NCAA(全米大学体育協会)のコロラド州立大学への編入」を発表しました。

36年ぶりに大学1年生で全日本相撲選手権大会を制し、“アマチュア横綱”となった花田選手は、大学3年生のとき(2022年)からアメフトの最高峰のプロフットボールリーグNFL挑戦を目指し、アメリカンフットボールに挑戦していました。

日本体育大学を休学し、アメフト挑戦を表明していた花田選手。今年1月に行われた国際親善試合に向けて、アメフト歴約半年ながら、日本選抜メンバーに選出され、注目を集めていました。

今年3月に行われたCFL(カナダフットボールリーグ)コンバイン(ドラフト候補選手などの運動能力及びメンタルのテスト)に招待された際には、185センチ、133キロのDL(ディフェンスライン)として、1対1の練習では外国人選手を圧倒。

その映像がSNS上で拡散されたことで、コロラド州立大学、ハワイ大学、テキサス州立大学などアメリカのアメフトの強豪大学関係者の目にとまり、異例の形で声がかかったということです。

花田選手は「自分はすごく運があるなと感じた」と話す一方で「これからは自分の力で勝ち取っていかなきゃいけない。日本人は自分だけ」と覚悟をにじませ、「相撲に育ててもらったので、恩返ししたい気持ちもたくさんある。日本の国技でもある相撲がアメリカの国技にどこまで通用するのか、日本を背負って、覚悟を持って挑戦したい」と決意を示しました。

日本人が未だ誰一人としてたどり着いていないNFLの舞台を目指しての挑戦。バスケットボールの最高峰NBAで八村塁選手がNCAAのゴンザガ大学から日本人として初めてドラフト経由で入団したように、コロラド州立大学での活躍を通じて、NFLドラフト指名を目指します。