×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【阪神】左手に死球受けた梅野隆太郎が登録抹消 指揮官「骨折みたい、今年は無理でしょう」

【阪神】左手に死球受けた梅野隆太郎が登録抹消 指揮官「骨折みたい、今年は無理でしょう」

2023年8月14日 15:29
【阪神】左手に死球受けた梅野隆太郎が登録抹消 指揮官「骨折みたい、今年は無理でしょう」
阪神・梅野隆太郎選手
プロ野球阪神は14日、梅野隆太郎選手の1軍選手登録を抹消しました。

梅野選手は前日のヤクルト戦に出場。5回に144キロのストレートが左手首付近に直撃し、その場に倒れ込みます。トレーナーが駆けつけベンチ裏で治療を受けますが、そのまま途中交代となっていました。

この日は第1打席でセンターへのヒット、第2打席では犠牲フライで打点を挙げる活躍を見せていた梅野選手。このアクシデントに岡田彰布監督は、「骨折みたいですよ、今年は無理でしょう。無理だと思います。非常に困りますね。骨折まで行くとね。アクシデントだけど、ちょっときついですね」と戦線離脱について嘆いていました。

梅野選手は今季72試合に出場し打率.194、1本塁打、19打点の成績。シーズン序盤は打撃が低迷気味だったものの、8月は月間打率.250まで上昇していました。16年ぶりの10連勝を決め首位を独走するチームに暗雲が漂っています。