日テレNEWS
スポーツ
2022年7月7日 19:41

4番佐藤輝&5番大山で“三振ゲッツー” 阪神4回まで無得点 広島アンダーソンを打ち崩せず

4番佐藤輝&5番大山で“三振ゲッツー” 阪神4回まで無得点 広島アンダーソンを打ち崩せず
阪神4番佐藤輝明選手(左)、5番大山悠輔選手(右)

◇プロ野球セ・リーグ 阪神―広島(7日、甲子園球場)

1点を追う阪神は4回、1アウトから4番・佐藤輝明選手が広島の先発・アンダーソン投手から8球粘った末にフォアボールで出塁。

続く打席には5番・大山悠輔選手。広島バッテリーは全球外角へ。フルカウントからの6球目、外角低めの変化球に空振り三振。

さらに走り出していた1塁ランナー・佐藤選手もキャッチャー磯村嘉孝選手に刺されて盗塁失敗。三振ゲッツーで終わった阪神。

4回まで無得点と、広島のアンダーソン投手を打ち崩せずにいます。