×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 広島 菊池が11球の粘り&“巨人キラー”デビッドソンが2日連続HR 14本中8本が対巨人

広島 菊池が11球の粘り&“巨人キラー”デビッドソンが2日連続HR 14本中8本が対巨人

2023年8月20日 18:56
広島 菊池が11球の粘り&“巨人キラー”デビッドソンが2日連続HR 14本中8本が対巨人
広島・菊池涼介選手とデビッドソン選手
プロ野球セ・リーグ 広島-巨人(20日、マツダスタジアム)

広島は初回、巨人の先発・メンデス投手に対し先頭の野間峻祥選手が四球で出塁すると、送りバントで2塁に進みます。

3番の菊池涼介選手が5連続ファウルを含む10球の粘りを見せます。すると11球目をレフト前ヒットとし、1アウト1・3塁と先制のチャンスを迎えます。

すると続く4番の西川龍馬選手が犠牲フライを放ち、リズムよく先制に成功しました。

打線の勢いは止まらず、5番のデビッドソン選手から2日連続のホームランが飛び出し、2点を追加。広島はリードを広げ、3ー0としました。

これでデビッドソン選手は今季第14号を記録。うち8本は巨人戦でのホームランとしており、相性の良さを見せています。

SNSでは「菊池、龍馬ナイスぅ!」「デビッドソン2試合連続HR!巨人キラー発動!」といったファンの歓喜の声が寄せられました。