×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【セ・リーグ順位表】阪神がサヨナラ勝ちで首位攻防戦2連勝 2位DeNAと3ゲーム差に広がる

【セ・リーグ順位表】阪神がサヨナラ勝ちで首位攻防戦2連勝 2位DeNAと3ゲーム差に広がる

2023年7月13日 6:31
【セ・リーグ順位表】阪神がサヨナラ勝ちで首位攻防戦2連勝 2位DeNAと3ゲーム差に広がる
12日終了時セ・リーグ順位表
プロ野球セ・リーグは12日、各地で3試合が行われました。

首位・阪神は2-4で迎えた8回、ドラフト1位ルーキーの森下翔太選手の2号2ランで同点すると、9回は1アウト満塁のチャンスで森下選手がセンターへの犠牲フライ。劇的サヨナラ勝ちでDeNAとの首位攻防戦で連勝し、ゲーム差を「3」に広げました。

3位・広島は、先発・森下暢仁投手がランナーを出しながらも粘りの投球を見せ今シーズン初完封。打線では小園海斗選手が2号2ランを放ち、4位・巨人に快勝。ゲーム差は再び“1.5”に広がっています。

5位・ヤクルトは初回、並木秀尊選手のプロ初ホームランで先制に成功。その後、中日に一時逆転を許しましたが、主砲・村上宗隆選手が2打席連続ホームランを放ち再逆転。連敗ストップとなりました。

<12日の結果>

◆阪神5x-4DeNA
勝利投手【阪神】岩崎優(3勝1敗12S)
敗戦投手【DeNA】ウェンデルケン(1勝2敗)
本塁打
【阪神】森下翔太2号
【DeNA】ソト6号、牧秀悟15号

◆広島2-0巨人
勝利投手【広島】森下暢仁(5勝2敗)
敗戦投手【巨人】グリフィン(4勝5敗)
本塁打
【広島】小園海斗2号

◆ヤクルト8-5中日
勝利投手【ヤクルト】大西広樹(2勝1敗)
敗戦投手【中日】祖父江大輔(3勝5敗)
セーブ【ヤクルト】田口麗斗(2敗20S)
本塁打
【ヤクルト】並木秀尊1号、村上宗隆13号、14号
【中日】石川昂弥9号