日テレNEWS
スポーツ
2022年6月10日 19:30

「九州の空気は今年も美味しいです」ヤクルト 主砲・村上宗隆の17号ソロで勝ち越し

「九州の空気は今年も美味しいです」ヤクルト 主砲・村上宗隆の17号ソロで勝ち越し
4回、ヤクルトは村上宗隆選手の第17号ソロHRで勝ち越しに成功

◇プロ野球セ・パ交流戦 ソフトバンク-ヤクルト(10日、PayPayドーム)

交流戦首位のヤクルトはソフトバンクと対戦。同点で迎えた4回、4番・村上宗隆選手のソロホームランで1点を勝ち越しました。

初回、ヤクルトは坂口智隆選手のタイムリーヒットで先制するもその裏、ソフトバンク・柳田悠岐選手の二併打の間に同点に追いつかれます。

その後、ヤクルトはソフトバンクの先発・千賀滉大投手の前にチャンスを作れません。

しかし4回、先頭の村上選手。3ボール1ストライクで迎えた5球目。内角低め、157キロのストレートを完璧に捉え、レフトへソロホームラン。1点を追加し勝ち越しに成功しました。

村上選手はこれでセ・リーグトップタイに並ぶ17号ホームランとなりました。

村上選手は「コンパクトに打つことが出来ました。九州の空気は今年も美味しいです」とコメント。

ヤクルトファンからは「村上宗隆、怖すぎる」「村上宗隆やばすぎ。千賀からホームラン」といった声があがっています。