×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 巨人・アンドリース13球で負傷交代 鵜飼航丞のピッチャー強襲が左足のくるぶしに当たる

巨人・アンドリース13球で負傷交代 鵜飼航丞のピッチャー強襲が左足のくるぶしに当たる

2022年6月18日 14:28
巨人・アンドリース13球で負傷交代 鵜飼航丞のピッチャー強襲が左足のくるぶしに当たる
13球で負傷交代のアンドリース投手
プロ野球セ・リーグ 中日-巨人(18日、バンテリンドーム)

1回、大島洋平選手をフォアボールでランナーに出した巨人の先発アンドリース投手。

1アウト2塁の場面で3番の鵜飼航丞選手に初球のまっすぐを強打されます。これがアンドリース投手の左足のくるぶし付近にあたり、内野安打に。足を引きずるようにしてベンチに下がっていくアンドリース投手はこれで負傷交代。投げたのは13球でした。

マウンドには代わりに菊地大稀投手があがっています。