×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【今季最長7連勝】BIGBOSS率いる日本ハムが西武との接戦を制す 先発・上沢直之が6勝目

【今季最長7連勝】BIGBOSS率いる日本ハムが西武との接戦を制す 先発・上沢直之が6勝目

2022年7月16日 18:00
【今季最長7連勝】BIGBOSS率いる日本ハムが西武との接戦を制す 先発・上沢直之が6勝目
今季最長の7連勝を飾った日本ハムを率いる新庄剛志監督
プロ野球パ・リーグ 日本ハム1-0西武(16日、札幌ドーム)

BIGBOSSこと新庄剛志監督率いる日本ハムが西武との接戦をものにし、連勝を今季最長の7に伸ばしました。

連勝継続へ。先発のマウンドに上がったのは上沢直之投手でした。1回、2回とランナーを背負うものの粘りの投球で切り抜けると、3回・4回は三者凡退。危なげない投球で打線の援護を待ちます。

すると6回、近藤健介選手のツーベースヒットでチャンスを作ると、続く4番・野村佑希選手のタイムリーで先制。野村選手はこの日4打数3安打と猛打賞を記録しました。

援護をもらった上沢投手は7回、打球が直撃するアクシデントもあり、1アウト2塁3塁のピンチを招きます。しかし、後続を抑え無失点で切り抜けました。この回、相手のスクイズなどを警戒し、内野守備陣を細かく変更するBIGBOSS采配もみられました。

上沢投手は8回途中117球を投げ、5安打無失点で降板。その後は3人の投手による小刻みな継投で完封リレー。日本ハムは今季最長となる7連勝となりました。