×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【日本シリーズ予告先発】勝てば38年ぶり日本一の阪神は第1戦好投・村上頌樹 崖っぷち・オリックスは大エースの山本由伸

【日本シリーズ予告先発】勝てば38年ぶり日本一の阪神は第1戦好投・村上頌樹 崖っぷち・オリックスは大エースの山本由伸

2023年11月3日 15:40
【日本シリーズ予告先発】勝てば38年ぶり日本一の阪神は第1戦好投・村上頌樹 崖っぷち・オリックスは大エースの山本由伸
(左から)阪神・村上頌樹投手、オリックス・山本由伸投手(写真:時事)
日本シリーズ第6戦 オリックス-阪神(4日、京セラドーム)

日本シリーズ第6戦の予告先発が発表されました。

2勝2敗で迎えた第5戦では、阪神が8回に一挙6得点し逆転勝利。38年ぶりとなる日本一に王手をかけました。

阪神が「あと1勝」を託すのは、村上頌樹投手です。村上投手は10月28日の第1戦に先発し、オリックスの強力打線を相手に7回100球を投じて被安打2、4奪三振、無失点という成績で、勝利投手となりました。

対するオリックスは3年連続沢村賞に輝いた山本由伸投手。第1戦で村上投手と投げ合った山本投手ですが、5回2/3を投げて被安打10と打ち込まれ、7失点で敗戦投手に。2日の第5戦では登板はなかったもののベンチ入りを果たしていて、話題となっていました。

ともに中6日での登板となる両投手。阪神が日本一となるか、オリックスが待ったをかけるか。注目の一戦です。