日テレNEWS
スポーツ
2022年3月19日 18:17

中日・梅津晃大 トミー・ジョン手術を報告「新しく生まれ変わった右腕と共に最高の野球人生を」

中日・梅津晃大 トミー・ジョン手術を報告「新しく生まれ変わった右腕と共に最高の野球人生を」
トミー・ジョン手術後にインスタグラムを更新し右肘への感謝をつづった中日の梅津晃大投手

中日の梅津晃大投手が18日、自身のインスタグラムを更新し、「新しく生まれ変わった右腕と共に最高の野球人生を駆け抜けたい」などとつづりました。

梅津投手は今季、先発ローテーションの一角を担うことが期待されていましたが、18日に右肘内側側副じん帯の再建術、いわゆるトミー・ジョン手術を受けました。

過去にはダルビッシュ有投手も受けたというトミー・ジョン手術。復帰には1年程度かかるとされています。

梅津投手はダルビッシュ投手の当時のブログなどを読み、自分の体への感謝を再確認したと話しました。

▽以下、梅津投手のインスタグラムより(原文ママ)

昨日ダルビッシュさんも過去に同じ手術を受けていてその当時のブログを拝見しました。

そこに書いていたのは自分の体への感謝です。

靭帯を移植する手術をする中でこの今ある靭帯にまずは感謝をします。この右腕にはたくさん苦労をかけここまで運んでくれました。そのお陰でプロ野球選手にもなれました。

ありがとう。

今日の夜には少しの間ギプス生活になり一生消えない傷跡が残ることになりますが、また新しく生まれ変わった右腕と共に最高の野球人生を駆け抜けたいと思っています