×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【巨人】赤星優志が今季初勝利 7回無失点の好投 ブリンソンがHR打った試合は勝率.889

【巨人】赤星優志が今季初勝利 7回無失点の好投 ブリンソンがHR打った試合は勝率.889

2023年8月24日 21:03
【巨人】赤星優志が今季初勝利 7回無失点の好投 ブリンソンがHR打った試合は勝率.889
原辰徳監督(画像:日テレジータス)
プロ野球セ・リーグ 巨人5-3ヤクルト(24日、東京ドーム)

赤星優志投手が7回無失点の好投で今季初勝利を挙げ、巨人が3連勝となりました。

5月23日以来の登板となった赤星投手は初回、1アウト1、2塁のピンチを背負いますが、村上宗隆選手を外角のストレートでダブルプレーに打ち取り、無失点に抑えます。

続く2回にも四球でランナーを出すも無失点に抑えると、打線はその裏の攻撃。ブリンソン選手がライトへソロホームランを打って、巨人が先制します。

援護を受けた赤星投手は3回に3者連続三振を奪うなど、5回までヤクルト打線を2安打に抑える好投。

6回には四球とヒットでノーアウト1、2塁のピンチを招きますが、3番・オスナ選手をサードへのファールフライ、4番・村上宗隆選手を空振り三振に仕留め、2アウトを奪います。

そして5番・サンタナ選手は147キロのストレートを詰まらせて、レフトフライに打ち取り、得点を与えません。

すると打線はその裏の攻撃。3者連続四球で、ノーアウト満塁のチャンスを作ると、坂本勇人選手の犠牲フライで追加点。さらに続くチャンスで、丸佳浩選手が第13号3ランホームランを放ち、リードを5点に広げました。

赤星投手は7回8奪三振無失点の好投で、今季初勝利。そして巨人は3連勝です。

また巨人は、ブリンソン選手がホームランを打った試合は8勝1敗1分となり、勝率は驚異の.889となりました。