×

今シーズンの季節ハタハタ漁を占う神事 豊漁願い漁師見守る

2023年11月9日 18:46
今シーズンの季節ハタハタ漁を占う神事 豊漁願い漁師見守る

今シーズンの季節ハタハタ漁を占う神事が男鹿市で行われました。昨シーズン、記録的な不漁となり県は今シーズンもさらなる不漁を予想していますが、集まった漁師たちは豊漁を願いながら占いを見守りました。

船川の港を見下ろす高台にある男鹿市の船川神明社。その隣にある佐竹神社では毎年11月9日に季節ハタハタ漁を占う行事「鰰御神口」が行われています。

占いを行うのは禰宜の鈴木憲仁さん。ハタハタをかたどった御幣にひっかかったくじで・ハタハタが多く獲れる日、・漁に適した場所・漁の豊凶の順に占います。

信仰心のあつい地元の漁師たちによって存続してきた佐竹神社とハタハタ占い。神社はその名のとおり初代秋田藩主佐竹義宣公を祀っていて義宣の枕刀がご神体となっています。

禰宜 鈴木憲仁さんは「初代佐竹義宣公がお国替えされた時にハタハタがたくさん獲れたということで、義宣公をお祀りするようになったのがはじめでございます」と話します。

以来、義宣公をハタハタの守護神とあがめてきた地元の漁師たち。ハタハタ漁は今シーズンも厳しい状況が予想されていますが、豊漁を願いながら占いの結果を待ちました。

その結果は「漁ですけども・・・小漁となっております」

占いの結果に秋田県漁業協同組合中央支所 澤木祐喜支所長は「ちょっと残念という感じですかね。漁期に水温が適切な水温になっていてくれればいいんですけども」と話していました。

12月上旬の初漁が見込まれている沿岸の季節ハタハタ漁。漁師たちの準備もこれから本格化します。

    ニュース
    テレビ
    ラジオ
    イベント・映画
    アナウンサー
    番組表
    動画配信
    ブログ
    ABSあきたアプリ
    SNS
    • ABS NEWS NNN
    • 今シーズンの季節ハタハタ漁を占う神事 豊漁願い漁師見守る