×

JR名古屋駅のホームに「世界の山ちゃん」再び 空きスペース活用第3弾

2024年5月15日 14:47
JR名古屋駅のホームに「世界の山ちゃん」再び 空きスペース活用第3弾
第1弾開催時(画像提供:名古屋ステーション開発株式会社)

商業施設の開発運営などを行う名古屋ステーション開発は、JR名古屋駅1番線のスペース活用第3弾として、ビアガーデン型店舗「世界の山ちゃん 名古屋駅1番線店」を6月1日から5か月間の期間限定で営業すると発表しました。

同社は、リニア中央新幹線の工事のため使用されなくなったJR名古屋駅東海道線の1番線ホームを活用する取り組みを2023年から開始し、線路上に約300平方メートルの床を設置し、ホームとあわせて約500平方メートルのスペースを店舗出店やイベントとして活用できるようにしました。

2023年9月には「世界の山ちゃん 名古屋駅1番線店」を2か月限定でオープンし、想定を超える約1万人が来店しました。第2弾は大阪の人気ラーメン店「人類みな麺類」が東海地区初出店。第3弾では、第1弾で好評を博した「世界の山ちゃん」が再び登場することになりました。

同社の担当者によると、第1弾が好評だったことや、ビアガーデン型店舗に適した初夏から秋の期間に営業することを両社とも希望し、今回の実施に至ったということです。

「世界の山ちゃん 名古屋駅1番線店」への入店にはJR名古屋駅の入場券または乗車券が必要です。(TOICAは利用不可)

  • 中京テレビNEWS NNN
  • JR名古屋駅のホームに「世界の山ちゃん」再び 空きスペース活用第3弾