×

被災地の中学生に“学び”の支援、二次避難所に教員を派遣 愛知県

2024年2月5日 15:58

愛知県は、文部科学省からの教員の派遣依頼を受けて、石川県の二次避難所へ愛知県の教員4名を派遣することを決定しました。

愛知県によると、“教員”の派遣は今回が初の取り組みだそう。派遣する教員は、総合教育センター職員1名、小学校教諭1名、中学校教諭1名、中学校教諭1名の計4名。派遣先は、石川県にある『石川県立白山ろく少年自然の家』、『石川県立青年の家』などを予定しており、二次避難生徒への数学・社会の学習指導や二次避難施設での生徒の洗濯補助、生活環境整備などを行います。

派遣期間は2024年2月5日~3月15日。期間は4つの日程に分けられ、それぞれ各1名ずつ、順に派遣される予定です。

  • 中京テレビNEWS NNN
  • 被災地の中学生に“学び”の支援、二次避難所に教員を派遣 愛知県