×

足の指折れる、木製の恐竜骨格標本 転倒した際に破損させたか 50代男性が謝罪に訪れる 福井駅東口、観光交流センター

2024年4月6日 19:31
足の指折れる、木製の恐竜骨格標本 転倒した際に破損させたか 50代男性が謝罪に訪れる 福井駅東口、観光交流センター
恐竜骨格標本の一部が破損=6日午前9時ごろ、福井市観光交流センター

福井市観光交流センターに設置された木製の恐竜骨格標本の一部が破損しているのが見つかりました。

福井市などによりますと、6日午前6時半ごろ、JR福井駅東口の福井市観光交流センターで、見回りをしていた職員が骨格標本の左後ろ足の指1本が折れているのを見つけ、警察に通報しました。

周辺の防犯カメラには、同日午前5時半ごろ、骨格標本を囲うバリケードの中に入る男性の姿が映っていたということです。

その後、50代の男性が謝罪に訪れ、施設の聞き取りに対して「バリケードに腰かけて電話をしていたところ、バランスを崩して後ろに倒れてしまい、標本に当たってしまった」と話しているということです。

警察と市では、破損した経緯などを詳しく調べています。

    福井放送 福井放送
    • FBC NEWS NNN
    • 足の指折れる、木製の恐竜骨格標本 転倒した際に破損させたか 50代男性が謝罪に訪れる 福井駅東口、観光交流センター