×

サヨリ漁始まる 若狭に春の訪れ 小浜港、初日の水揚げは少なめ 北陸・京阪神方面へ出荷

2024年4月2日 15:23
サヨリ漁始まる 若狭に春の訪れ 小浜港、初日の水揚げは少なめ 北陸・京阪神方面へ出荷
水揚げされるサヨリ=1日午後1時半、小浜漁港

若狭に春の訪れを告げるサヨリ漁が始まり、初日の水揚げは少なく、小ぶりのものが目立ちました。

サヨリは下アゴの先が赤く突き出た銀色の細長い魚で、成長すると大きいもので40センチほどになります。4月からスタートした小浜湾のサヨリ漁。初日はおよそ100キロが水揚げされ、体長20センチ、重さ30グラムほどの小ぶりのものが中心でした。

去年の小浜漁港でのサヨリの水揚げ量は1.8トンと年々減少傾向で、この時期に若狭湾内に回遊しているサワラやサゴシが捕食しているのではないかということです。

■県漁連小浜支所 加藤祐二支所長
「全体量としてはまだ少ない。これからまた暖かくなれば、サヨリなんかも動き出して獲れるのを期待している」

サヨリ漁は5月いっぱい続けられ、北陸や京阪神方面に出荷されます。

    福井放送 福井放送
    • FBC NEWS NNN
    • サヨリ漁始まる 若狭に春の訪れ 小浜港、初日の水揚げは少なめ 北陸・京阪神方面へ出荷