×

【事故処理による発炎筒の火花が強風で山に延焼】国見SA付近で火事 東北道が一時通行止め

2024年4月1日 19:05
【事故処理による発炎筒の火花が強風で山に延焼】国見SA付近で火事 東北道が一時通行止め

1日午後、国見SAの近くで火事があり、一時、東北道が通行止めとなりました。

1日午後0時半ごろ、NEXCO東日本から「発炎筒の炎が草に燃え移った」などと消防に連絡がありました。
消防と警察によりますと、事故処理のために使った発炎筒の火花がのり面に燃え移り、さらに強風の影響で近くの阿津賀志山に延焼したということです。
1日午後6時半現在、この火事による、けが人はいません。
火事の影響で、一時、東北道上り線の白石ICから国見ICと下り線の桑折JCTから白石ICが通行止めとなりました。

  • 中テレNEWS NNN
  • 【事故処理による発炎筒の火花が強風で山に延焼】国見SA付近で火事 東北道が一時通行止め