×

無人販売所の料金箱窃盗犯をカメラが…富山 店主「悔しいし、やりきれない」

2024年2月24日 15:39
無人販売所の料金箱窃盗犯をカメラが…富山 店主「悔しいし、やりきれない」

24日朝早く、富山市の野菜などを売る無人販売所で現金入りの料金箱が盗まれました。

防犯カメラが犯行の一部始終を捉えていました。

24日午前6時前、野菜などを扱う富山市の無人販売所に現れたのは、黒ずくめのいでたちに、ニット帽を深くかぶった人物。

マスクで顔ははっきりわかりません。

男は店の外の様子を伺いつつ、ボルトで壁に取り付けてあった料金箱を力づくではずすと、持ち去ったのです。

わずか1分ほどの犯行でした。

料金箱が盗まれたのは、富山市二俣の創作イタリアンレストラン「Trattoria サッチ」の無人販売所です。

駐車場にある建物で、自家栽培の野菜や料理を販売した売り上げが狙われました。

料金箱には3万円から4万円の現金が入っていたとみられます。

盗んだのは男とみられ、犯行後、自転車で大沢野方面へ走り去ったことがわかっています。

レストランの店主は「商品が盗まれることはあったが 売上金は初めて。悔しいし、やりきれない」と話し、警察に被害届を出すと共にSNSで情報提供を呼びかけています。

    北日本放送|KNB|富山[ テレビ ]1ch/[ ラジオ ]AM738kHz/FM90.2MHz
    • KNB NEWS NNN
    • 無人販売所の料金箱窃盗犯をカメラが…富山 店主「悔しいし、やりきれない」