×

【山口天気 朝刊4/4】雨は止むも なかなか雲の取れない一日に。日本海側ほど空気ヒンヤリ。

2024年4月4日 8:01

昨夜、まとまった雨雲は東へと抜けていきました。きょう5日(木)の未明にかけて、小さな雨雲が所々で残っていましたがきょう5日(木)午前5時現在、雨の降っているところはありません。

きょう4日(木)は前線を伴った低気圧が、県内の東側へと離れる予想です。しかし低気圧の後ろ側で、湿った北寄りの風が吹きやすくなる見込みです

この湿った風の影響で、このあとも雲が取れにくい見込みです。瀬戸内側では多少雲の隙間もあるとみています。

あす5日(金)は日本海に進んでくる高気圧覆われるため、晴れるところも多くなりそうですが、週末になると南からじわじわと前線が北上してきます。前線上の低気圧が通過する7日(日)は、雨雲がかかってくる可能性があります。この雨雲の広がり具合の予測にはまだ幅がありますが、お花見はあす5日(金)もしくは、あさって6日(土)がお勧めです。

県内もこれからどんよりとした空模様ですが、天気が崩れる心配はありません。

日中の最高気温は瀬戸内側では18度前後、日本海側では15℃前後と北寄りの風が流れ込む為、日本海側ほど空気は冷たく感じられそうです。体調を崩さないよう、重ね着や厚めの服を着て対策をするようにして下さい

あす6日(金)は天気は回復し、春の陽気となりますが、週末は再び天気下り坂。日曜日を中心に雨が降りやすくなるでしょう。この週末が花盛りとなる見込みです。きのうの雨にも負けず、しっかりと蕾が開くため綺麗な桜が楽しめるでしょう。

桜だよりです。
火の山公園、徳佐八幡宮、永源山公園など満開のところが増えてきました。今週末にかけて、お花見シーズンはピークを迎えそうです。

花粉情報です。きょう4日(木)は雨上がりでヒノキ花粉の飛散が増える見込みです。花粉対策は入念に行いましょう。

(KRY山口放送 気象予報士 秋山幸輝)

    • KRY NEWS NNN
    • 【山口天気 朝刊4/4】雨は止むも なかなか雲の取れない一日に。日本海側ほど空気ヒンヤリ。