×

新年度スタート県庁で辞令交付式 「早く慣れて地域のために働きたい」 176人が入庁

2024年4月1日 19:11
新年度スタート県庁で辞令交付式 「早く慣れて地域のために働きたい」 176人が入庁

 新生活が1日から始まった人も多いかもしれません。官公庁や企業では新社会人が新たな一歩を踏み出しました。県庁では1日、新しく採用された職員に辞令が交付されました。

(宣誓代表 秋山 凜太朗さん)
「誠実かつ公正に職務を執行することを固く誓います」

 県庁では1日、新たに採用された県職員の辞令交付式が行われました。2024年度、県庁には176人が入庁しました。

 塩田知事は「県政の主役は県民。一人ひとりが地域の課題を意識し、県民の声を聞いて失敗を恐れず果敢にチャレンジしてほしい」と激励しました。

(建設部に配属)
「少しでも早く仕事に慣れて地域の人々のために働きたい。土木技術の仕事になるのでそういった面で県民の皆さんを支えていきたい」

(保健福祉環境部に配属)
「分からないことが多いと思うがまずはご指導いただいたことをしっかりと実行できるように頑張りたい」

 職員たちは1日付けで各部署に配属されるということです。

    • KYT NEWS NNN
    • 新年度スタート県庁で辞令交付式 「早く慣れて地域のために働きたい」 176人が入庁