×

【トラックと軽乗用車が正面衝突】軽乗用車を運転していた50代男性が意識不明の重体(宮城・登米市『みやぎ県北高速幹線道路』)

2024年3月11日 15:47
【トラックと軽乗用車が正面衝突】軽乗用車を運転していた50代男性が意識不明の重体(宮城・登米市『みやぎ県北高速幹線道路』)

11日午後、宮城・登米市の『みやぎ県北高速幹線道路』で、2トントラックと軽乗用車が正面衝突する事故があり、軽乗用車を運転していた50代男性が意識不明の重体となっている。

警察と消防によると、11日午後1時15分頃 登米市迫町の『みやぎ県北高速幹線道路』で「トラックと軽乗用車の事故があった」と119番通報があった。

この事故で、軽乗用車を運転していた50代男性が意識不明の重体。
トラックを運転していた40代男性は重傷で、それぞれ病院に搬送された。

現場は片側1車線で、トラックが中田ICから佐沼ICに西進。軽乗用車が東進していた。

警察では、軽乗用車が中央分離帯をはみ出してトラックと衝突したとみていて、事故の原因を詳しく調べている。

  • ミヤテレNEWS NNN
  • 【トラックと軽乗用車が正面衝突】軽乗用車を運転していた50代男性が意識不明の重体(宮城・登米市『みやぎ県北高速幹線道路』)