×

五島市で子牛の初競り 価格の下落が続いても高品質の牛づくりに注力《長崎》

2024年1月18日 11:00
五島市で子牛の初競り 価格の下落が続いても高品質の牛づくりに注力《長崎》

五島市の家畜市場で子牛の初競りが行われました。

県内4市場のトップとなる五島市での初競りは、2日間行われました。

合わせて607頭が出場し、九州各地から集まった約40人の仲買人が子牛を見定め、競り落としました。売り上げは約2億8800万円で、平均価格は、前回去年11月並みの47万6704円、最高値は104万7200円でした。

価格は去年3月から下落が続き、9月には約40万7000円まで下がりました。

五島市では、251戸が5102頭を飼育していて、関係者は「購買者の期待に応えられる高品質の牛づくりに力を注ぎたい」と話しています。

    • NIB NEWS NNN
    • 五島市で子牛の初競り 価格の下落が続いても高品質の牛づくりに注力《長崎》