×

登下校中の事故防止へ “ご当地キャラ”デザイン 諫早市内30校にランドセルカバー贈呈《長崎》

2024年3月26日 21:38
登下校中の事故防止へ “ご当地キャラ”デザイン 諫早市内30校にランドセルカバー贈呈《長崎》

登下校中の交通事故防止につなげます。

ご当地キャラクターなどがデザインされたランドセルカバーの贈呈式が26日、諫早市で行われました。

新1年生のランドセルカバー。

諫早市のマスコットキャラクター「うないさん」に、サッカーJ2V・ファーレン長崎の「ヴィヴィくん」、長崎ヴェルカの「ルカ」がプリントされています。

( 諫早市交通安全協会 松本 卓郎 会長)
「非常にかわいくて目立つ。交通安全の意識が高まるのでは」

ランドセルカバーは、諫早市交通安全協会がこの春、入学する新1年生のために小学校と特別支援学校あわせて30校に贈ります。

26日の贈呈式ではキャラクターを代表してヴィヴィくんが交通安全を誓いました。

( ヴィヴィくん)
「みんなで安全にてくてく!」
( 諫早市交通安全協会 松本 卓郎 会長)
「交通事故から守りますようにという強い願いが込められている。交通安全、安全運転の意識を持ってもらえればありがたい」

県内では去年、小学生が登下校中に起きた交通事故が17件発生しています。

県警は、特に道路を横断中は安全確認をしっかり行い手のひらを運転手に見せることなどを呼びかけています。

    • NIB NEWS NNN
    • 登下校中の事故防止へ “ご当地キャラ”デザイン 諫早市内30校にランドセルカバー贈呈《長崎》