×

映画「オッペンハイマー」には言及せず 長崎市が平和宣言文の原案を起草委員会に提示《長崎》 

2024年6月8日 18:36
映画「オッペンハイマー」には言及せず 長崎市が平和宣言文の原案を起草委員会に提示《長崎》 

8月9日の平和祈念式典で長崎市長が読み上げる平和宣言文の2回目の起草委員会が8日開かれ、原案が示されました。

平和宣言文の起草委員会には被爆者や有識者など15人が参加。

8日示された宣言文の原案には▽被爆者の詩を引用することのほか▽核兵器を巡る国際情勢への懸念▽若者の平和の取り組みの評価などが盛り込まれました。

また、原爆を開発した科学者を描いた映画「オッペンハイマー」について、前回の会合で一部の委員から言及するよう提案がありましたが、鈴木市長は「限られた宣言文の中で言及するのは厳しい」として盛り込まない考えを示しました。

鈴木長崎市長
「いかなる理由であれ、核兵器の使用、原爆の投下は許されない。いただいた意見を踏まえてさらに良いものにしていく」

市は、7月6日の会合で宣言文の最終案を提示する予定です。

    • NIB NEWS NNN
    • 映画「オッペンハイマー」には言及せず 長崎市が平和宣言文の原案を起草委員会に提示《長崎》