×
  • NIB NEWS NNN
  • 350年以上の伝統 五島市の神社で獅子駒舞い奉納《長崎》 

350年以上の伝統 五島市の神社で獅子駒舞い奉納《長崎》 

2024年1月9日 12:19
350年以上の伝統 五島市の神社で獅子駒舞い奉納《長崎》 

五島市の神社で、350年以上続く伝統の「獅子駒舞い」が奉納されました。

五島市の貝津神社で奉納された「獅子駒舞い」は1年の家内安全や無病息災を祈る正月の行事です。

12350年以上前から続いていて県の無形民俗文化財に指定されています。

笛や太鼓の音が響く中、地元の保存会のメンバーらが神前に獅子を連れ出そうとする天狗と抵抗する獅子の舞いを奉納しました。

例年は地区の家々を巡りますが、今年はインフルエンザの流行などを考慮して、神社だけで奉納されました。