×
  • NIB NEWS NNN
  • 刺身とお神酒を海に流して祈る 五島市で伝統の船祝い 豊漁と航海安全を祈願《長崎》

刺身とお神酒を海に流して祈る 五島市で伝統の船祝い 豊漁と航海安全を祈願《長崎》

2024年1月4日 11:43
刺身とお神酒を海に流して祈る 五島市で伝統の船祝い 豊漁と航海安全を祈願《長崎》

五島市で今年1年の大漁と航海安全を祈る「船祝い」が行われました。

2日午前7時頃、大漁旗を掲げた15隻ほどの船が次々と出港しました。

五島市戸岐地区で毎年1月2日に行われる伝統行事「船祝い」。

地元の漁師らが恵比寿様をまつった神社と湾内の弁天様の前に船を止め、刺身やお神酒などを流して豊漁と航海安全を祈願しました。

戸岐地区ではこれからブリやヒラス、サワラ漁が最盛期を迎えます。