×
  • NIB NEWS NNN
  • 能登半島地震で長崎でも津波を観測 対馬30センチ、壱岐20センチ 注意報は解除《長崎》

能登半島地震で長崎でも津波を観測 対馬30センチ、壱岐20センチ 注意報は解除《長崎》

2024年1月2日 17:10
能登半島地震で長崎でも津波を観測 対馬30センチ、壱岐20センチ 注意報は解除《長崎》

能登半島地震の影響で1日から2日にかけて、壱岐・対馬に津波注意報が発表され、長崎県内の各機関は情報収集に追われました。

1日午後4時10分頃、石川県の能登半島を震源とする地震が発生しました。

県内では壱岐と対馬に津波注意報が発表され、▽対馬市比田勝で30センチ▽壱岐市郷ノ浦港で20センチの津波を観測しました。

津波注意報は2日午前10時に解除され、県によりますと被害の情報は入っていないということです。

一方、長崎市のアミュプラザ長崎新館では開業後初めての初売りが行われました。

オープン前から2400人が列を作りましたが、龍踊など新年を祝うイベントは地震被害の状況を考慮して中止となりました。