×

候補者擁立巡り結論出ないまま…告示まで1か月 衆院長崎3区補選 自民県連が現状説明会《長崎》

2024年3月16日 17:59
候補者擁立巡り結論出ないまま…告示まで1か月 衆院長崎3区補選 自民県連が現状説明会《長崎》

4月に行われる衆議院長崎3区の補欠選挙について、自民党県連は16日、選挙区内の地域支部など関係者に現状を説明しました。

自民党県連は、衆議院長崎3区の補欠選挙に候補者を擁立するか党本部と協議を続けていますが、結論は出ていません。

16日は選挙区内の地域支部の幹部や県議らを集め、経緯と現状について説明しました。

自民党県連古賀 友一郎会長
「県連として(候補者擁立の)意思を出すべきだという話もあったが党本部に対して決定をするための材料を提供していくスタンスで変わりはない」

告示まで1か月となった補欠選挙。

これまでに、立憲民主党と日本維新の会が候補予定者を決めています。

    • NIB NEWS NNN
    • 候補者擁立巡り結論出ないまま…告示まで1か月 衆院長崎3区補選 自民県連が現状説明会《長崎》