×

高齢化で今年が最後!160匹が青空を泳ぐ “こいのぼり”  住民が思いを込めて飾りつけ《長崎》

2024年4月25日 12:30
高齢化で今年が最後!160匹が青空を泳ぐ “こいのぼり”  住民が思いを込めて飾りつけ《長崎》

五島市富江町で、今年で最後となるこいのぼりの飾りつけが行われました。

色鮮やかなこいのぼりが、気持ちよさそうに泳ぎます。

富江町の琴石地区で地域住民ら約20人が協力し、160匹を飾りつけました。

地域のにぎわいづくりのため、家庭でいらなくなったこいのぼりを集め、2011年から行ってきましたが、住民の高齢化で維持管理が難しくなり、今年が最後だということです。

(近藤 洋市さん)
「何十人も(見に)来てくれると、あげてよかった。琴石に来てくれるのが楽しみ」

琴石地区のこいのぼりは、来月中旬まで楽しめます。

    • NIB NEWS NNN
    • 高齢化で今年が最後!160匹が青空を泳ぐ “こいのぼり”  住民が思いを込めて飾りつけ《長崎》