×

“脱炭素社会の実現”や “造船業の振興や魅力の発信” 県と大島造船所が連携協定締結《長崎》

2024年5月24日 12:40
“脱炭素社会の実現”や “造船業の振興や魅力の発信” 県と大島造船所が連携協定締結《長崎》

県と大島造船所は、脱炭素社会の実現や造船業の人材育成に向けた連携協定を結びました。

県と協定を結んだのは西海市に本社を置く大島造船所です。

大島造船所は、ばら積み貨物船に特化した船舶事業のほか、橋や桟橋の保全工事などを手掛けています。

三菱重工業から譲渡を受けた香焼工場の引き渡しがおととし12月に完了していて、今後、海上物流の脱炭素化や、次世代燃料を活用した船舶開発などを進める方針です。

また、協定締結を受けて「県と共に造船業の振興や魅力の発信などにも努める」としています。

    • NIB NEWS NNN
    • “脱炭素社会の実現”や “造船業の振興や魅力の発信” 県と大島造船所が連携協定締結《長崎》