×

いよいよ冬の訪れ 家電量販では急な冷え込みに商品の問い合わせ増える 鳥取県・島根県

2023年11月17日 18:23
いよいよ冬の訪れ 家電量販では急な冷え込みに商品の問い合わせ増える 鳥取県・島根県

朝晩が寒くなりいよいよ冬の訪れが近づいてきました。こうした中寒さをしのぐために必要なのが暖房器具です。

11月も中旬に入り冬の訪れが近づいてくる中、11月17日朝の山陰地方は前線の影響で雨が降り、多くの人が傘を持ち歩く姿がみられました。17日は16日よりも朝の冷え込みは弱まりましたが、ダウンを着たり、マフラーを身に着けるなど、防寒対策をする人も見られました。

街の人
「寒いですね。コートの下に、白いもこも このカーディガンを着てます」

また、11月17日夜から18日にかけ強い寒気が流れ込む見込みで、山地を中心に雪が降る予報となっています。

街の人
「まだタイヤを変えていないので、雪が降ると帰れなくなるので列車に切り替えてきました」

11月18日、JRでは一部列車の運転を取りやめるなど交通にも影響がでています。

朝晩の冷え込みが強まり季節が冬へと進む中、暖をとるための必需品が暖房器具。鳥取市内の家電量販店を訪れるとー。

ケーズデンキ鳥取本店 青木茂成さん
「今年は急に寒くなったので、電話での問い合わせも多いです。電気かけしき毛布やセラミックヒーター、電気ストープなどが多いです」

服の上からはおうことができる電気毛布に、寝るときに使用する電気かけしき毛布。さらに、すぐに暖かい空気を出すことができるセラミックヒーターなど、気軽に寒さをしのげるような商品への問合せが多くなったといいます。また、暖かい秋となったことでこんな出来事もー。

ケーズデンキ鳥取本店 青木茂成さん
「例年にはなかったのですが、今年は10月後半になって暖房器具が出てますか?という問合せがありました」

今年は11月に入っても暖かい日が続いたことから、家電量販店が暖房器具を陳列しているかといった確認の問合せがあったということです。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • いよいよ冬の訪れ 家電量販では急な冷え込みに商品の問い合わせ増える 鳥取県・島根県