×

ねんりんピックに向け「炬火(聖火)」の採火イベント 弥生人のそっくりさんが手で火起こし 鳥取県鳥取市

2024年6月2日 12:20
ねんりんピックに向け「炬火(聖火)」の採火イベント 弥生人のそっくりさんが手で火起こし 鳥取県鳥取市
開会式で炬火台に点火予定

シニア世代のスポーツと文化の祭典「ねんりんピック」が今年10月に開かれるのを前に、オリンピックの聖火にあたる「炬火(きょか)」の採火イベントが5月26日、鳥取市の青谷かみじち史跡公園で行われました。

このイベントでは、「青谷弥生人」にそっくりの吉田昌弘さんや来場者が弥生時代の火起こしにならい炬火を手作業で起こしました。苦労の末に生まれた小さな火は、ランタンに移し替えられていました。この火は、ねんりんピックの開会式で、炬火台に点火されるということです。

会場には、PRコーナーも設けられ子どもたちがスポーツの体験会などを、楽しんでいました。また、地元に子どもたちが、青谷弥生人の歌を披露し、会場を和ませていました。

いよいよ開会まで5か月を切ったねんりんピック。鳥取県の平井伸治知事は「年輪を重ねて、(弥生時代から)まさに1800年間この土地を受け継いできました。ぜひ多くの皆さまにもそうした年輪を重ねることの素晴らしさを感じてもらえればと思います」と大会への期待を語りました。

「ねんりんピック はばたけ鳥取2024」は、10月19日から4日間の日程で開催され、県内各地で29種目が行われます。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • ねんりんピックに向け「炬火(聖火)」の採火イベント 弥生人のそっくりさんが手で火起こし 鳥取県鳥取市