×

島根スサノオマジックがブースターと触れ合う感謝イベントを開催 1600人が駆け付けゲームを通じて選手と交流 島根県

2024年5月13日 19:00
島根スサノオマジックがブースターと触れ合う感謝イベントを開催 1600人が駆け付けゲームを通じて選手と交流 島根県

厳しいシーズンだったと振り返りました。
プロバスケットボールB1の島根スサノオマジックが今シーズン終了を報告し、ブースターと触れ合う感謝イベントを開催しました。

今シーズンを終え、会見に臨んだ島根スサノオマジック。
ポール・ヘナレ HC
「今シーズンは非常に厳しいシーズンでした。負傷者も多くて接戦を逃してしまうような場面も多いシーズンでした。反省する点が多いと思いますのでそれを振り返りながら向上してまいりたい次第です」

チャンピオンシップ進出を逃し、今シーズン通算32勝28敗で西地区4位という悔しい結果となった今シーズン。けがによる選手の欠場が相次ぐなど苦しい状況が続いたなか、最後までチームをまとめ上げたキャプテンの安藤選手はー。

安藤 誓哉 選手
「かなり出し切ることに本当に毎試合毎試合、毎日思っていましたし、それでもこの結果ということに対してはしっかりと自分自身で受け止めて、この夏もう一度しっかり準備したいなという思いで今います」

一方、会見とあわせて開催された恒例の"ブースター感謝祭"には溢れんばかりの人が。
約1600人が駆けつけ、ゲームなどを通じて選手たちと交流しました。

「ティップオフ!」
抽選で選ばれたバスケ経験のあるブースターと選手によるバスケ対決!ブースター側には1シュートにつき5倍の得点がつきましたがー。

豪快なプレーで次々と得点を奪うスサノオチーム、容赦ありません!圧倒されながらも、食らいつくブースターチームは最後のシュートで見事逆転!

選手たちと直接触れ合うことができた男の子はー。
「なんか嬉しかったです。本当にすごい空気だったしプレーできて良かったです」

ブースターにはたまらないこんなコーナーも。

MC
「それでは早速夢を叶えちゃいましょう」

「ニック・ケイ選手にアシストしたい」という女性のリクエストに応えました。
「シュート!(歓声)」

そのほか、ビニールの球体「バブルボール」を被り体当たりして競うゲームや、「アクア☆マジック」のチアダンスに選手自らが参加する異色のコラボも!谷口選手とワイリー選手によるキュートなダンスに会場はこの日一番の盛り上がりを見せました。


「すっごい楽しい。今まで以上に大ファンになりました。試合とは違う顔が見られて良かったです」
「1年間応援させてくれてありがとう、たくさんの夢を見させてくれてありがとうという感謝の気持ちを伝えたくてきました」

今シーズンも選手たちを支え続けたブースター。ホーム戦の平均入場者数は、昨シーズンを1000人上回り 4000人を達成しました。

ニック・ケイ選手
「本当に皆さんが我々を後押ししてくださって会場を青く染めてくださいました。また来年も皆さんの期待にこたえられるように頑張りますので引き続き応援のほどよろしくお願いいたします」

安藤誓哉
「今年の皆さんの盛り上がりは本当にすごかったです。次は僕が応えていかないといけないなと思います。今日一緒にこうやって最後に皆さんと楽しめて本当に良かったです。ありがとうございました」

ブースターとの絆を深め、決意を新たにした島根スサノオマジック。
来シーズンの活躍に期待がかかります。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • 島根スサノオマジックがブースターと触れ合う感謝イベントを開催 1600人が駆け付けゲームを通じて選手と交流 島根県