×

「何回も来てます。ここの美味しい」 高校生が育てた手頃な値段で小玉スイカやトマト、花などを販売 県内外から多くの人 鳥取県倉吉市

2024年6月6日 18:00
「何回も来てます。ここの美味しい」 高校生が育てた手頃な値段で小玉スイカやトマト、花などを販売 県内外から多くの人 鳥取県倉吉市

自分たちで育てた作物を自分たちでお客さんに届ける喜びを。6月6日、倉吉農業高校で農業を学ぶ高校生らが実習で栽培した野菜などを売る「のうこう市場」が開かれました。

6月6日、鳥取県倉吉市の倉吉農業高校で朝から多くの人たちが待ちわびていたのはー。1年生から3年生の生徒が自分たちで育てた生産物を売る「のうこう市場」。このイベントは実習で育てた作物を自ら販売することで、地域への情報発信と共に企画力などを養うことを目的に毎年行われています。

売り場には、手頃な値段の小玉スイカやトマトなどの野菜、十分な日照時間のおかげで去年より大きく育ったというヒマワリなど12種類の季節の花が並びます。さらに生徒が生地から練ったパンが人気を呼んでいました。6月6日は県内外から人が訪れ、生徒から商品の説明を受けながら気に入ったものを次々と買い求めていました。


「何回も来てますけどね。ここの美味しいです。若い人がこういうふうに活躍しているとうれしいです」

「にぎやかで生徒さんも一生懸命されているのが伝わってくるし、すごいなと思います」

生徒
「寒暖差があって管理が難しい中、こうやって売り出せるのはうれしいです」

「お客さんの顔を見ることができてうれしい。(来年以降も)お客さんに喜んでもらえるようなものを作って売るのが楽しみです」

倉吉農業高校では今年の11月にもさらに数を増やし、秋の野菜や花などを販売する予定だということです。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • 「何回も来てます。ここの美味しい」 高校生が育てた手頃な値段で小玉スイカやトマト、花などを販売 県内外から多くの人 鳥取県倉吉市