×
  • 日本海テレビNEWS NNN
  • 鳥取県の平井知事が発熱で当面自宅療養 医療機関検査では新型コロナ、インフルエンザは陰性

鳥取県の平井知事が発熱で当面自宅療養 医療機関検査では新型コロナ、インフルエンザは陰性

2024年1月12日 12:27
鳥取県の平井知事が発熱で当面自宅療養 医療機関検査では新型コロナ、インフルエンザは陰性

1月12日、鳥取県は平井伸治知事が発熱により当面の間、自宅療養すると発表しました。

県総務課によると、12日午前に医療機関検査を受けた結果、新型コロナウイルス・インフルエンザは陰性。12日現在、確認されている症状は発熱のみで、14日をめどにリモートを除く県庁等の公務を中止するとしています。

なお、12日午後から東京都千代田区で行われる内閣官房内閣感染症危機管理統括庁主催シンポジウムにはリモートで出席する調整を行っているということです。