×

ミスりんごあおもりが津軽弁でリンゴをPR! 「今年もたいした“めいリンゴ”できたよ」 鳥取県鳥取市

2024年1月26日 18:00
ミスりんごあおもりが津軽弁でリンゴをPR! 「今年もたいした“めいリンゴ”できたよ」 鳥取県鳥取市

最盛期を迎えたりんごの魅力を伝えます。ミスりんごあおもりが、青森りんごをPRするため1月26日、鳥取県庁を訪問しました。

まさに今が旬の真っ赤に色づいた青森県産の「サンふじ」。その魅力を伝えるため、1月26日、青森県からミスりんごあおもりの七海香穂さんや鳥取中央青果の関係者などが鳥取県庁を訪問しました。

鳥取県農林水産部 村上敦志 次長
「酸味と甘みがいい具合にマッチしている」

青森県は、日本一の生産量を誇るリンゴの産地で、今が出荷の最盛期を迎えています。七海さんは20代目のミスりんごあおもりとして、青森県産のリンゴをPRするため全国で活動。津軽弁でPRしてもらいました。

ミスりんごあおもり 七海香穂さん
「今年もたいした“めいリンゴ”できたよ(今年もとてもおいしいリンゴができたよ)。風邪もはやってらばって、リンゴ食べて元気に過ごしてけへ(風邪も流行ってるからリンゴ食べて元気に過ごしてね)。」

七海さんは、1月27日から鳥取市や鳥取県米子市のスーパーで試食販売を行うということです。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • ミスりんごあおもりが津軽弁でリンゴをPR! 「今年もたいした“めいリンゴ”できたよ」 鳥取県鳥取市