×

米子北高校出身 佐野海舟選手 サッカーワールドカップ・アジア2次予選の初戦に出場 日本代表のデビュー戦を勝利で飾る 鳥取県

2023年11月17日 16:19
米子北高校出身 佐野海舟選手 サッカーワールドカップ・アジア2次予選の初戦に出場 日本代表のデビュー戦を勝利で飾る 鳥取県
高校時代の佐野海舟選手

11月16日夜、サッカーワールドカップ・アジア2次予選の初戦でミャンマー代表と対戦した日本代表。代表に初選出された米子北高校出身の佐野海舟選手も出場しました。

現在J1・鹿島アントラーズに所属する鳥取県米子市の米子北高校出身佐野海舟選手。サッカーワールドカップ出場を目指すアジア2次予選のメンバーに選ばれました。

11月16日夜、日本代表はミャンマー代表と対戦。佐野選手は前半を3-0と日本がリードして迎えた後半から出場。後半開始直後、ボールに食らいつき、ミャンマーのパスをカット。さらに相馬選手のクロスが相手DFにクリアされてこぼれてきたところを右足でとらえ、シュート。惜しくもゴールキーパーに阻まれましたが、その勢いのあるシュートにスタンドからはどよめきが起こりました。試合は日本は2点を追加し5-0で勝利。

佐野海舟選手
「自分の特徴は守備。ボールを奪う部分なのでそこは絶対負けないことだったり、チームを勢いづけるようなボール奪取だったり、そこからの攻撃の展開というのは意識してやりました」

代表デビューを飾った佐野選手について森保一監督はー。

サッカー日本代表 森保一監督
「彼の良さは随所に出してくれたかなと思っています。相手のボールを狩り取る力、そして連続で守備をしてボールを奪う、味方にボールを奪わせるという守備の部分の彼の能力は発揮してくれたかなと思っています」

サッカー日本代表は11月21日にシリアと対戦する予定で、佐野選手の更なる活躍が期待されます。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • 米子北高校出身 佐野海舟選手 サッカーワールドカップ・アジア2次予選の初戦に出場 日本代表のデビュー戦を勝利で飾る 鳥取県