×

広瀬勝貞前大分県知事 イギリスの勲章受章 ラグビーW杯など通じたウェールズとの関係評価 大分

2024年3月22日 19:26
広瀬勝貞前大分県知事 イギリスの勲章受章 ラグビーW杯など通じたウェールズとの関係評価 大分

前の大分県知事で県芸術文化スポーツ振興財団理事長の広瀬勝貞さんが、イギリスの勲章を受章することが分かりました。

授与されるのは「名誉大英勲章MBE」です。
これは地域社会への優れた業績や奉仕に対して与えられるイギリスの勲章で、外国人の受章者には名誉賞として授与されるということです。

広瀬さんの受章は、2019年に大分も開催地となったラグビーワールドカップなどを通じて、特にウェールズと緊密で継続的な関係を築いたことなどが理由とされています。

今回の受章決定に対し、佐藤樹一郎知事は「イギリスと大分県との交流促進に尽力された功績が評価され、大変うれしく思っています。特にラグビーワールドカップを通じて育んだウェールズとの絆は、本県にとって大切な財産です」などとコメントしています。

    テレビ大分
    • TOS NEWS NNN
    • 広瀬勝貞前大分県知事 イギリスの勲章受章 ラグビーW杯など通じたウェールズとの関係評価 大分