×

春の訪れ 2500万本の菜の花咲き誇る「長崎鼻」 13日からは天気回復し暖かい日続く見込み 大分

2024年3月12日 19:02
春の訪れ 2500万本の菜の花咲き誇る「長崎鼻」 13日からは天気回復し暖かい日続く見込み 大分

大分県内では13日から天気が回復し、暖かい日が続く見込みです。
春の訪れを感じさせる話題をお伝えします。

豊後高田市の長崎鼻では菜の花が咲き誇り、訪れた人たちを楽しませています。

海沿いに咲き誇る無数の菜の花。
豊後高田市にある長崎鼻リゾートキャンプ場です。

菜の花の名所として知られるこちらの場所ですが、去年よりもさらに多くの菜の花を植え、ことしは約2500万本が訪れた人たちを出迎えてくれます。

◆見物客
「きれいだなと思ったし去年も来たが、それよりも もっと咲いている気がして良かった」
「天気も良くなって色もきれいに見えていい感じ」
「きょうは風があるので(花が)揺れているところとか、さっきそこに小鳥がいたので小鳥も入れて(写真を)撮れたらいいかなと思ってきた」

開花状況は例年並みで、今は7分咲きほど。
来週半ばごろに満開となり、一番の見ごろを迎えそうだということです。

一方、気象台によりますと、県内では先週、最高気温が平年並みかやや低くなる日が続いていましたが、今週は平年よりも高くなる日が続く見通しです。
13日から週末までは晴れ間も多くなるということで、春の訪れを感じさせてくれそうです。

    テレビ大分
    • TOS NEWS NNN
    • 春の訪れ 2500万本の菜の花咲き誇る「長崎鼻」 13日からは天気回復し暖かい日続く見込み 大分