×

能登半島地震で被災 石川の「富来小学校」へ大分の「富来小学校」が文房具贈る “名前”でつながる支援

2024年2月28日 18:52
能登半島地震で被災 石川の「富来小学校」へ大分の「富来小学校」が文房具贈る “名前”でつながる支援

能登半島地震で被災した小学校と“名前”でつながる大分県国東市の小学校の児童が文房具を贈りました。

能登半島地震で被災した石川県志賀町の富来小学校に文房具を寄付したのは、国東市の富来小学校の子どもたちです。

学校名が読みは違うものの同じ漢字という縁で、何か支援ができればと寄付を決めたということです。
28日は児童会に所属する5年生が鉛筆777本や消しゴム120個、それに思いを込めた手紙を箱に詰める作業を行いました。

◆児童
「離れていてもこういう助け合いをして絆が深まるのはいいことだと思う」

文房具は28日に発送し、3月1日に届く予定だということです。

    テレビ大分
    • TOS NEWS NNN
    • 能登半島地震で被災 石川の「富来小学校」へ大分の「富来小学校」が文房具贈る “名前”でつながる支援