×

24時間降雪量 米沢47センチ山形23センチ 大雪の峠越えるも交通障害に警戒を

2024年1月25日 17:51
24時間降雪量 米沢47センチ山形23センチ 大雪の峠越えるも交通障害に警戒を

強い冬型の気圧配置が続いている影響で25日の山形県内は24日に引き続き雪で、ところにより強く降りました。大雪の峠は越えましたが、25日夜遅くにかけて雪による交通障害などに警戒が必要です。

気象台によりますと強い冬型の気圧配置の影響で、25日の県内は置賜地方を中心に広い範囲で雪が降りました。午後4時までの24時間降雪量は、米沢47センチ、長井25センチ、山形23センチ、などとなっています。このうち米沢市では、午前7時過ぎから多くの住民が除雪作業に追われていました。

住民「米沢だからこんなもんだね。でも、ずっと天気よかったから雪かきは久々の運動」
住民「文句言ってもしょうがない自分で除雪するしかない。雪国の性かな。雪が続かないといい。まだ1月なので2月どうなるか不安。」

26日午後6時までに予想される24時間降雪量はいずれも多い所で山沿いは置賜が40センチ、村山と庄内と最上が30センチ、平地は置賜と村山と最上が20センチ庄内は10センチとなっています。
大雪の峠は越えましたが気象台は、25日夜遅くにかけて大雪による交通障害や屋根からの落雪などに注意・警戒を呼びかけています。
また、空の便は山形空港発着の札幌・新千歳空港便が雪のため欠航しました。またJRは奥羽線の庭坂・米沢駅間で終日運転を見合わせました。

    • YBC NEWS NNN
    • 24時間降雪量 米沢47センチ山形23センチ 大雪の峠越えるも交通障害に警戒を