×

県民の幸福度アップへ「やまがた幸せサミット」高校生が未来を良くするためのアイデアを披露

2023年12月16日 17:43
県民の幸福度アップへ「やまがた幸せサミット」高校生が未来を良くするためのアイデアを披露

県民の幸福度向上を目指す「やまがた幸せサミット」が16日、山形市で開かれ、県内の高校生たちが未来を良くするためのアイデアを披露しました。

日本総合研究所が発表している「全47都道府県幸福度ランキング」で山形県は去年、総合7位となり、2012年の調査開始以来、唯一順位を上げ続けています。

この幸福度をさらに上げようと県は16日、イベントを開き、アイデアコンテストには県内7つの高校から10チームが出場しました。このうち、天童高校の生徒2人は山形の方言に着目し、県内の魅力を発信するアイデアを提案しました。

天童高校「この音声看板は各地方ごとの道の駅に設置し、庄内の方言や内陸の方言など、各地でいろんななまりを楽しめます」「音声看板を設置することで、県内外多くの人の耳に入り、山形県独自のなまりを覚えてもらうことができると考えました」

このイベントの模様は、24年2月にYBCテレビで放送される予定です。

    • YBC NEWS NNN
    • 県民の幸福度アップへ「やまがた幸せサミット」高校生が未来を良くするためのアイデアを披露