×

「全国大会に出場して山形を元気に」…山形明正高校女子サッカー部に公益財団法人が助成金贈る

2024年1月12日 12:46
「全国大会に出場して山形を元気に」…山形明正高校女子サッカー部に公益財団法人が助成金贈る

山形県内のスポーツや部活動を支援しようと公益財団法人が、山形明正高校女子サッカー部に助成金を贈りました。

山形市の山形明正高校で10日に行われた贈呈式では、公益財団法人エンドー学事振興会の高橋修評議員が女子サッカー部に助成金30万円を贈りました。山形明正高校女子サッカー部は、去年開かれた山形県高校新人大会で優勝、1月20日に始まる東北大会で秋田県のノースアジア大学明桜高校と対戦します。高橋評議員は「ぜひ全国大会に出場して山形を元気にしてほしい」などと話しました。

山形明正高校女子サッカー部キャプテン・関根実咲さん「(応援してもらえて)うれしい。いろいろな人に応援してもらえるように向上心を持って練習に取り組んでいきたい」

エンドー学事振興会は遠藤商事などエンドーグループが創設し、県内の部活動やスポーツ団体を助成しています。

    • YBC NEWS NNN
    • 「全国大会に出場して山形を元気に」…山形明正高校女子サッカー部に公益財団法人が助成金贈る