日テレNEWS
カルチャー
2021年12月26日 19:01

佐野史郎 退院 体力回復は時間かかりそう

佐野史郎 退院 体力回復は時間かかりそう
(c)NNN

多発性骨髄腫の治療のため入院していた俳優の佐野史郎さんが26日、公式サイトで退院したことを報告しました。

佐野さんは、今年5月に自身が出演していた連続ドラマを途中降板。当初は『腎臓機能障害』であることを明かしていましたが、詳しい検査の結果『多発性骨髄腫』であることがわかり入院していました。

■以下、佐野史郎さんの公式サイトに掲載されたコメント原文

退院しました。
多発性骨髄腫の治療のため、抗がん剤治療、幹細胞の自己移植を終え、経過を観ておりましたが、予想以上に回復が早く、当初の予定よりかなり早く退院することができました。
とはいえ、治療のダメージは大きく、体力回復までは、少しばかり時間がかかりそうです。
コロナなどの感染も恐いですしね。

今後は経過観察しながら、少しづつ、仕事に復帰できるよう、努めたいと思います。
色々なことがあった一年ですが、様々なことを糧として、今後に活かし、臨みたい思います。

みなさまにおかれましては、くれぐれもご自愛くださいますよう。
良いお年を!!

画像:Rodrigo Reyes Marin/アフロ