日テレNEWS
カルチャー
2022年1月14日 16:26

ザ・マミィ酒井 クイズ賞金で借金返済狙う

ザ・マミィ酒井 クイズ賞金で借金返済狙う
(c)NNN

お笑いコンビ、ザ・マミィの林田洋平さんと酒井貴士さんが、14日放送の日本テレビ系『クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?新春2HSP』に出演。“今年が大事な芸人SP”と題し、去年のM−1、キングオブコント、THE Wなどお笑い賞レースで活躍したザ・マミィをはじめ、オズワルドやオダウエダらが登場しました。

番組は劇団ひとりさんと佐藤隆太さんがMCを務め、様々な著名芸能人が5人の小学生とともに小学校教科書に掲載されている知識に関するクイズに挑戦し、全問正解を果たせば賞金300万円を獲得できるクイズバラエティー。

去年の『キングオブコント』では惜しくも準優勝だったザ・マミィ。元国立筑波大学の秀才である林田さんと、借金芸人として知られる酒井さんの異色のコンビが、ある思いを胸に賞金300万円を目指し出演。

実は酒井さん、現在の借金が賞金額とちょうど同じ300万円であるとのことを告白。「賞金は全額借金返済にあて、人生を変えたい」といいます。一方、相方の林田さんは「全額あげるのは嫌だが、クリーンにはなってほしい。利子なしで貸したい」と語り、今年最高のスタートを切るため、2人でクイズに挑みました。

序盤から林田さんの知識量や「救済」を用いて8問目まで順調に突破していくザ・マミィ。9問目では『5円と50円の硬貨の直径、どちらが大きいか?』という問題が出ると、酒井さんは「5円の方が大きい、毎日お金触っているから」と即答。さらに続けて「昔、5円玉と50円のネックレス作ったことがある、5円の方がデカかった」と自信満々のコメントで、スタジオから笑いと驚きの声があがりました。結果、酒井さんの言葉通り5円玉が正解。借金芸人ならではの経験で見事、正解に導きました。

そして2人はついに最終問題に到達。ここまでの獲得賞金100万円には目もくれず「100万じゃ意味ない。人生変わらない。300万でいいところ見せよう」と酒井さんは賞金300万円への挑戦を宣言しました。

そして挑んだ最終問題。『実際にあることわざを6つの中(A:猫にかつお節、B:たぬきの化け損、C:馬の耳に風、D:穴に落ちたねずみ、E:猿の綱渡り、F:馬を牛に乗り換える)からすべて選びなさい』という難問に頭を抱える2人。

“ギャンブル好き”の酒井さんはポジティブ思考で「64分の1で300万円当たるチャンス、こんなチャンスはない」と興奮気味に語り、Aから順番に回答を見ていくことに。2人は
“A:猫にかつお節はない”と回答しましたが、結果は不正解。(正解はA:猫にかつお節、C:馬の耳に風、F:馬を牛に乗り換える)

残念ながら借金返済するための賞金300万円獲得は叶わぬ夢となりました。「くそぉ〜」と悔しがる酒井さんは「100万でやめときゃよかった。わかってんだよ、欲かいたらいいことないって…」と自らに言い聞かせながらスタジオを去って行きました。