日テレNEWS
カルチャー
2012年3月25日 11:10

沖縄映画祭開幕…吉本勢にAKIRAも参加

沖縄映画祭開幕…吉本勢にAKIRAも参加
(c)NNN

 「第4回沖縄国際映画祭」が24日、開幕した。沖縄県宜野湾市の沖縄コンベンションセンターではオープニングを飾るレッドカーペットイベントが行われ、吉本芸人や豪華ゲストを含めた総勢346人が、ビーチステージへと続く全長300メートルのレッドカーペットを練り歩いた。

 総合司会を務める今田耕司(46)は、青いスポーツカーでスタート地点に登場。「すごいよ、雰囲気が。去年は雨だったけど、(今年は)ちょうど晴れてきました。晴れ男!晴れ男!(笑)。いい映画祭になりそうです!」と興奮気味に語り、観客の声援に笑顔で手を振って応えた。

 また、バスローブに島ぞうりという格好で登場したのは、野性爆弾、スリムクラブ、オリエンタルラジオ、笑い飯ら。オリラジの藤森慎吾(29)は、女性の来場者に向かって「君、きゃわうぃ〜ね〜!」とおなじみのギャグを披露してイベントを盛り上げた。

 この日、ひと際大きな声援を浴びていたのが「ワーキングホリデー」で主演を務めるEXILEのAKIRA(30)。手を振ったり、握手に応えたりしながら歩を進めるたびにファンから声援が飛びかい、会場のボルテージは最高潮に。

 オープニングセレモニーでは、実行委員長の大崎洋社長(58)が登壇。「はいさ〜い(=こんにちは)!沖縄の皆さまのおかげでやっと『第4回沖縄国際映画祭』をスタートすることができました。昨年、第3回の時には東日本大震災の直後でしたが、皆さまのご協力とご理解を得て何とか開催することができました。この沖縄の地から日本本土に向けてエールを送れたことは、私たちの誇りです。そしてこの『第4回沖縄国際映画祭』は沖縄の伝統文化と、日本中の大衆芸能、ポップカルチャーをすべての国に、世界中に発信したいと思います」と呼びかけた。

 初日は約3万5000人が来場。映画祭は31日まで行われる。