日テレNEWS
カルチャー
2012年4月26日 21:41

BUCK-TICK、トリビュートに13組

BUCK-TICK、トリビュートに13組
(c)NNN

 来月23日に新レーベル移籍第1弾シングル「エリーゼのために」をリリースするロックバンド、BUCK-TICKのトリビュートアルバムが7月4日に発売されることが、分かった。

 バンドのデビュー25周年を記念し、影響を受けたアーティストが一同に集結した。
 アルバムタイトルは「PARADEIIーRESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK」。2005年に発売された「PARADE ーRESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK」に続く2枚目で、acid android、Acid Black Cherry、AA=、cali≠gari、氣志團、BREAKERZら個性派な13組が、ジャンルや世代を超え、代表曲「JUST ONE MORE KISS」や「悪の華」などに挑む。

 BUCK-TICKのボーカルの櫻井敦司(46)は、「日本の名だたるアーティストの皆様の宇宙によって、BUCK-TICKの楽曲逹がまた新たな輝きを放ちました。眩しいです。心の奥底から愛を込めて、ありがとう」と文書でコメントを寄せた。

 また、9月22日、23日に、千葉ポートパーク内特設野外ステージで開催されるデビュー25周年を記念した「BUCK-TICK FEST 2012 ON PARADE」の第1弾出演アーティストも、発表になった。cali≠gari、MUCC 、MERRY、THE LOWBROWS、Pay money To my Pain、D'ERLANGERの6組が、BUCK-TICKとの共演を決めた。