日テレNEWS
カルチャー
2013年1月9日 20:54

怒髪天、結成30年目の初武道館公演に歓喜

怒髪天、結成30年目の初武道館公演に歓喜
(c)NNN

 初の日本武道館公演を開催することが決定した4人組ロックバンド「怒髪天」が9日、新曲「日本列島ワッショイ計画」の発売記念も兼ねた発表イベントを都内で開催した。

 4人ははっぴ姿で登場し、ボーカルの増子直純(46)は「みなさん、あけましておめでとうございます」とあいさつ。集まったファン350人に「いよいよ2014年、1月12日日曜日にバンド結成30周年記念の日本武道館公演決定!」と自らの口で正式発表した。

 1984年の結成から30年目にして夢の舞台に立つことに、増子は「今の若いバンドが半年とか1年でやるものを、我々は将来性がないので30年かかりまして」と笑いを誘いながらも「うれしいです!イエイ!」と喜びを爆発させ、「一世一代だと思うので全力で当たりたい」と意気込みを表明。新曲も「武道館のために作った」と言い切り、「我々はどこに向かっているかというと、武道館に向かっているのです!」と絶叫した。

 1年前という早すぎる告知となったが、「武道館はデカい、かなりデカい。1年かけて皆さんのお友達・親族を何人連れてこられるかにかかっています。よろしくお願いします!我々を男にしてください!」とユーモアたっぷりに集客の協力を呼び掛けた。